シャムネコの飼い主さん

シャムという犬を飼ってます

サイトの名前にはシャム猫…とありますが、実際は自分の生活の日々の記録と、飼っている犬の内容がメインになると思います。

猫は過去に3匹飼っていましたが、1匹は子供の頃に事故で亡くなり、2匹は高齢化して亡くなりました。

そのうちの1匹がシャム猫で、その子がいつでもどこでもついてくるような甘えん坊さんだったんです。




猫って大体はマイペースだったり、飼い主のことなど顧みない感じでつれないなぁと思うことが多いのですが、シャムは子供の頃はとにかく構ってほしくていつもおもちゃを持って私の周りをうろうろしていました。

大人になってからはたまに姿を見かけないこともありましたが、それでも甘えん坊さんでしたね。

3匹ともかわいい猫でしたが、シャムは私にとって格別の存在だったのです。




亡くなったときは悲しくて、もう猫を飼う気にはなれなかったのですが、やはりずっといた猫がいなくなると寂しく、猫ではなく犬を飼うことにしたのでした。

ちなみに犬の名前もシャムです。

最近はダックスフンドやマルチーズなど小型犬が人気のようですが、私はあえて柴犬を選択。あの渋い顔がとても好きなのです。

柴犬って頑固だったり勇敢なイメージがありますが、私のところにいる柴犬はとても甘えん坊です。

猫といい犬といい、甘えん坊になるのは私の飼い方が悪いのかもしれません。