柴犬に似合わない名前 @ シャムネコの飼い主さん

柴犬に似合わない名前

私が飼っているシャムは柴犬です。
近所にいる犬たちはみな、トイプードルやマルチーズなど最近流行りの小型犬がほとんどですが、うちだけ柴犬。


私が柴犬好きなので、あえて柴犬を選んだのです。
何となく古臭い感じもしますが、愛嬌のある渋い顔がたまりません。


といっても、海外では柴犬は結構人気らしいんですけどね。↓


柴犬人気は本物か?海外にも拡がる柴犬人気!


ただ、名前と犬種がちぐはぐだとよく言われます。
柴犬には太郎とか五郎とか、そういう日本的な名前が似合うと感じる方が多いようです。


なので、シャムに向かって「シャム」というと、大抵の方に笑われます。


シャムという名前をきくと、なんとなく毛の長いふわふわっとした犬を想像する方が多いようです。



シャムという名前はもともとは、昔に飼っていた猫の名前からとったもので、その時にはその名前しか考えられませんでした。


けれど今思えば、もう少し柴犬の姿に似合う名前を考えてあげればよかったかななんて思ったりもします。



まあ、公園などにシャムを連れて行くと、他の犬の飼い主さんとの話題の種にもなりますので、悪くはないかな。