腎臓病の犬にたんぱく質の多いフードは厳禁 @ シャムネコの飼い主さん

腎臓病の犬にたんぱく質の多いフードは厳禁

シャムのフードの話です。

腎臓病(腎不全)なのでロイヤルカナンの療法食を与えていると書きましたが、そこに行き着くまでに色々と調べました。


獣医さんのいうことを聞いていればそれで事足りるのですが、もっと良いものがあるのでは、犬の健康に役立つものがあるのでは、とどうしても情報を追い求めてしまうのです。




ただ、そうやって色々調べて思ったのは、多少情報を遮断する事も大切だということ。ネットには情報があふれています。


例えば腎臓病の犬にたんぱく質の多いフードは厳禁なのですが、ネットには質のいタンパク質であれば与えて良い、などという書き込みが見られるのですよね。


タンパク質はタンパク質なので、質がよかろうと質が悪かろうと、量を摂取すれば腎臓に負担かけるのには間違いがないのですが、どういう根拠で質の良いタンパク質であれば与えて良いなどと書いてるのか、ものすごく疑問です。



もちろん、食べさせるのなら質の悪いタンパク質を使ったフードよりも質の良いタンパク質を含むフード与えた方が良いと思います。


ひょっとすると、そういうニュアンスで書かれているのかもしれませんが、質の良いタンパク質なら与えても良いという書き方は、勘違いしてしまう飼い主さんもおられると思うのですよね。


犬の病気について詳しく知っている方なら、普通のフードでは調整が難しいということは常識ですが、余り詳しく調べない飼い主さんもいるのです。


獣医さんの言うことが信じられずに、自分で調べて良いと思ったフードを与えたあげく、腎臓の数値を悪くしてしまう・・なんて悲劇も起こり得ます。


ネットで情報を得ようとするのは悪くありませんが、簡単に信用してしまうのは良くないと思います。