「キャッシングに申し込しこんだ」の巻

「キャッシングに申し込しこんだ」の巻

Category : Uncategorized

子供が割ってしまったガラスを弁償するため、キャッシングに申し込みました

ガラスって、なんで高額なんですかね?息子が隣の家のガラスを割ってしまい、弁償に追われました。でも、家のへそくりは健康食品に使ってしまい、残っていません。いろいろ考え、来月に給料が入る事を見越して、キャッシングでお金を借りて、弁償代を支払いました。子供のしつけは、小さい時に始めるべきだと思いました。

【体験者の情報】
性別:女
職業:主婦
年齢:26歳
借入額:3万円
借入先(業者):アコム

▼ガラスの賠償
ガラスを割ってしまった息子を叱り、お隣さんに謝りに向かいました。内訳は、息子がマンションの廊下で「ボール遊び」をしていたため、お隣さんが注意をしたところ、大きな声に反応した息子がボールを蹴ってしまい、それがガラスに当たったことが原因です。

ガラスを作っている職人さんには大変申し訳無いのですが、「絶対に割れないガラス」を作って欲しいです。防犯対策にもなりますし、外側から割れなくても、内側から割れれば、火事の時も大丈夫です。ただ、全部そういったガラスだと大変ですので、子供の目が届く範囲だけで構いません。なんとかして欲しいです。

ガラスに限らず、小さな子供は何かトラブルを起こすと、すぐにパニックになります。子供の面倒は、地域全体で見たほうが良いものです。しかし、うちのマンションは核家族化が進んでおり、あまり地域の出し物なども活発ではありません。私は、子供を連れて、となり町のお祭りに参加しています。子供には、小さい頃に良い思い出を作ってもらいたいと考えています。

▼子供の不注意も、親の責任
子育ては、とても大事な事です。私の親は厳格な人で、小さい頃はろくな思い出がありませんでした。でも、そのおかげで、自分に厳しい人間になれました。自分に厳しくなるって、とても大変なことです。でも、慣れてしまえばそれが当たり前になります。

もっとも、自分の主義主張を他人に押し付けてはいけません。その人にもその人なりの考え方があり、その人の悩みがあります。自分の悩みを伝えることも良いでしょうが、聞く側の立場も尊重しましょう。子どもとの距離も、同じ事だと思います。

▼お金が足りず、キャッシングを利用
キャッシングの利用は不本意ですが、体面を保つため、審査に申込みました。夫の収入が我が家の命綱です。おかげさまで、審査に通りました。今回利用したアコムは、最短30分で審査が終わり、即日融資も可能だそうです。

自宅のローンは完済しており、資金にそれほど苦労はしていません。ただ、額が額ですので、貯金を崩したくありませんでした。お給料から毎月天引きする形なら、私としても気が楽ですし、今回の一件を忘れずにいられると思いました。

▼しっかり謝罪
ガラス修理が終わった後、手土産を持って謝りに行きました。私の好きな栗ようかんを持って行き、家に上がらせて頂きました。「今後は外できちんと遊ばせること」、「親子のコミュニケーションを取ること」を厳格に提示され、一筆したためて一件落着です。

ガラスは、専門の工房で作られるみたいです。車の部品のように、工場で一括生産されずに、職人さんが品質管理をして、発送しているそうです。ただでさえ割れやすいガラスが、日本中に流通しているって、すごいことですよね。職人さんの腕に感服しました。

▼子供のしつけは大事
小さな子といっても、しつけは大事です。小さいうちに、良いことや悪いことを教えることが、その子の将来につながります。私は、母親として、大切なことを学びました。これからは、もっと息子と遊んであげたいと思います。

私は、学校任せにせず、親が責任をもって子育てを行い、その子の将来を見守る覚悟が必要だと思います。学力に限らず、心の面や体の面など、様々な立場から、その子がすくすく育てる環境を用意し、その子の人生が上向きになるよう、温かく見守りたいと思います。

ガラス(硝子、オランダ語: glas、英語: glass)という語は、物質のある状態を指す場合と特定の物質の種類を指す場合がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ガラス